12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-12-17 (Tue)


子供の頃から、

掃除・片付け・整理・収納に興味があり、好きだったので、

インテリア本や断捨離本や掃除本など、たくさん読んできました。

どれだけ読んでも、私の考えと同じ本に出会えなかったのですが、

とうとう、「これだ!」 という本に出会えました


* わたしのウチには、なんにもない。 *

    

気持ちいいくらいの捨てっぷり。


さすがに、わが家をここまで 「なんにもない」 にするのは難しいですが、

「余計なモノ」 を家に置いておきたくない私にとって、

ここまでスッキリな暮らしは、うらやましいです。





私の日課(趣味)は、片付け、整理。

散らかし魔、汚し魔、出しっぱなし魔の家族(夫と息子)が帰宅するまでの数時間だけは、

このように片付いています。

きちんと片付いた部屋を眺めるのが好き




ファーストリビング(来客用リビング)


奥にあるのは、テレビを処分したのにテレビ台だけ残ってしまったもの。

中は空っぽ。

これをどうするか、目下の課題。





セカンドリビング(家族くつろぎ用リビング)


のんびりくつろぐ部屋なので、

視覚的にうるさくならないよう、持ち込む色を決めています。

ゴロンと寝転がりたいので、家具も最小限に。





キッチン


時間との戦いである調理中は散らかりますが、

それを一気に片付け、きれいになった瞬間が幸せ

夕食後など、家族と一緒にゴロゴロしてテレビを見たい時もありますが、

「明日の私のために」 と思い、きれいに片付けてから寝るようにしています。

(実際、「翌朝の私」 は、キッチンが片付いていると気持ちがいいです)





玄関


あれこれ飾ったこともありましたが、今はこの程度。

クリスマス時期なのでミニツリーとリースを飾り、お正月にはミニ門松を置きますが、

それ以外の時期は何も飾りません。





サニタリー


湿気とホコリとカビに悩まされる場所なので、

見た目だけでも爽やかになるよう、白を意識しています。




震災や、家族の病気や、自分の持病など、いろいろなことを経験して、考えて。

行き着いたのは、「いつ何があっても後悔しない暮らし」 と 「身軽で暮らすこと」。

これを意識しているので、

無駄なモノや余計なモノに、時間や手間を取られたくないのです。





   
   





応援クリックお願いします



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




スポンサーサイト
| 整理 & 収納 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。